宮崎駿が監督、脚本、原作、製作を手掛けた冒険フィンタジー「天空の城ラピュタ」、金曜ロードSHOW!で15日(金)放送。

Pocket

宮崎駿が監督、脚本、原作、製作を手掛けた冒険フィンタジー「天空の城ラピュタ」、金曜ロードSHOW!で1月15日(金)放送。
天空の城ラピュタ
宮崎駿が監督、脚本、原作、製作を手掛けた冒険フィンタジー「天空の城ラピュタ」
1986年8月2日(土)に公開され、配収5.83億円。
少年パズーが空から降ってきた少女シータと共に空中の浮島、ラピュタ帝国に秘められた財宝の謎を巡って冒険を繰り広げる…

ある日、少女が空から降ってきた…見習い機械工の少年パズーがその少女を助けたことで物語は幕を開ける。少女の名はシータ。空の海賊一味となぞの黒眼鏡の男達に追われていた。シータが持っていた「飛行石」の神秘的な輝きに導かれ、2人はやがて、天に浮かぶ伝説の城「ラピュタ」に足を踏み入れる…

スウィフトの「ガリバー旅行記」に登場する空中の浮島=ラピュタをモチーフに宮崎駿監督がオリジナル原案で脚本、製作も手掛けた冒険ファンタジー。
音楽は久石譲。
スタジオジブリとしての第1回作品。

見る人を「少年」時代にタイムトリップさせてしまう傑作冒険活劇。何度見てもドキドキワクワクさせてくれます。

★「天空の城ラピュタ」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
1月15日(金)
21:00~23:34



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です