7月18日は「ネルソン・マンデラ・デー」。実話を基に映画化したのが「インビクタス/負けざる者たち」。

Pocket

7月18日は「ネルソン・マンデラ・デー」
南アフリカ共和国の政治家で、反アパルトヘイト運動を主導したネルソン・マンデラの誕生日で国際的な記念日
インビクタス
ネルソン・マンデラの実話を基にクリント・イーストウッド監督がモーガン・フリーマン、マット・デイモン共演で描いたヒューマン・ドラマ「インビクタス/負けざる者たち」(原題: Invictous)

南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラが、スポーツを通して人種間の和解をもたらそうとする…
「インビクタス」とは”征服されない”、”屈服しない”など不屈を表すラテン語。
2010年2月5日(土)に公開され、興収8.6億円のヒット。

反アパルトヘイト運動による27年間の投獄生活を経て、大統領となったネルソン・マンデラ。アパルトヘイト廃止後も根強く残る黒人と白人の垣根や経済格差をなくすため、自国代表ラグビーチームに希望を託し、ワールドカップ優勝を目指す。

ネルソン・マンデラにはモーガン・フリーマン、ラグビーの南アフリカ代表チームのチャプテンのビナールにはマット・デイモン

クリント・イーストウッドらしいタッチでネルソン・マンデラの不屈の魂を教えてくれる感動作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です