ギャスパー・ウリエル主演でイブ・サンローラン絶頂期の光と影を描いた「SAINT LAURENT サンローラン」、見たいですか?

Pocket

ギャスパー・ウリエル主演で、イブ・サンローラン絶頂期の光と影を描いたドラマ「SAINT LAURENT サンローラン」(原題 Saint Laurent)、12月4日(金)公開。
「モードの帝王」と称されたイブ・サンローランの光と影、見たいですか?
SAINT LAURENT サンローラン
イブ・サンローランが世界的注目を集めた直後、1967年からの10年間にスポットを当て、華々しい成功の影に隠された孤独と苦悩を描く…

1967年、フランスのパリ。イブ・サンローランは斬新なコレクションを次々と発表し多忙を極めるとともに、カルチャーアイコンとしても大成功。しかし、サンローランはプレッシャーから次第にアルコールや薬に依存していく…

「メゾン ある娼館の記憶」のベルトラン・ボネロ監督が「モードの帝王」と称されたフランスのデザイナー、イブ・サンローラン絶頂期の光と影を描いたドラマ。
イブ・サンローランには「ハンニバル・ライジング」のギャスパー・ウリエル
ジェレミー・レニエレア・セドゥルイ・ガレルほかが共演。
第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。第87回アカデミー賞外国語映画賞のフランス代表作品に選出。
第40回セザール賞に最多10部門にノミネート上映され、最優秀衣装デザイン賞を受賞。
Saint-Laurent
表現者ゆえの孤独とプレッシャーによる薬物、アルコール依存…あのイブ・サンローランの絶頂期の光と影を描いたドラマ。どんな物語が展開するのか、楽しみです。

「SAINT LAURENT サンローラン」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です