トミー・リー・ジョーンズ、西田敏行、そして初音映莉子が「終戦のエンペラー」を語る!!

Pocket

1945年、第二次世界大戦、終結。終戦直後の日本でマッカーサーが命じた極秘調査とは?
歴史サスペンス「終戦のエンペラー」、7月27日(土)公開。
終戦のエンペラー
トミー・リー・ジョーンズ、西田敏行、初音映莉子、ピーター・ウェーバー監督ほかスタッフ、キャストが作品のことを語ってくれる特別映像が公開されました。

この映像を見ているとこの作品がさらに見たくなります。

1945年8月30日、終戦直後の日本にダグラス・マッカーサー率いるGHQ(連合国軍最高指令官総司令部)が上陸。マッカーサーは部下のボナー・フェラーズ准将に、ある極秘調査を命じた。
この戦争の真の意味での責任者を探せ…
連合国、マッカーサー、フェラーズ、そして日本も元要人たちの思惑が交錯する中、謎が解明されていく…

マッカーサー元帥にはトミー・リー・ジョーンズ、ボナー・フェラーズ准将には「LOST」のマシュー・フォックス
物語の鍵を握るアヤには初音映莉子
西田敏行桃井かおり中村雅俊火野正平夏八木勲ほか豪華な日本陣俳優陣が共演。
監督は「ハンニバル・ライジング」のピーター・ウェーバー

マッカーサー元帥が命じた極秘調査とは? 一体どんな物語が展開するのか、楽しみな作品です。

「終戦のエンペラー」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です