作曲家のジェームズ・ホーナー氏が死去されました。一番印象に残っているのはどの作品ですか?

Pocket

作曲家のジェームズ・ホーナー氏が死去されました。音楽を担当した映画で一番印象に残っているのはどの作品ですか?
james_horner_academy
作曲家のジェームズ・ホーナー氏が6月22日に飛行機事故で死去されました。心よりご冥福をお祈りします。
ジェームズ・ホーナーは1953年8月14日にカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。
作曲家として活躍し、「タイタニック」では第70回アカデミー賞で作曲賞、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が歌曲賞を受賞
他にも「エイリアン2」「フィールド・オブ・ドリームス」「アポロ13」「ビューティフル・マインド」「アバター」などでアカデミー賞作曲賞にノミネート。

ジェームズ・ホーナーが作曲を担当した主な作品は次の通りです。
「エイリアン2」(原題: Aliens)
エイリアン2
ジェームズ・キャメロンが監督・脚本を手掛け、シガーニー・ウィーバー主演で描いたSFシリーズ第2弾。
1986年8月30日(土)に公開され、配収12億円のヒット。
57年に及ぶ冷凍睡眠から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星の調査を依頼されるが、そこで繁殖するエイリアン・クイーンに遭遇する…
第59回アカデミー賞で視覚効果賞、音響効果編集賞を受賞。
ジェームズ・ホーナーは作曲賞にノミネート。
リドリー・スコット監督の第1作とは全く違った趣のアクション大作に仕上がっていて、第1作とはまた違った楽しみが味わえます。

「フィールド・オブ・ドリームス」(原題 Field Of Dreams)
フィールド・オブ・ドリームス
フィル・アルデン・ロビンソンが監督、脚本を手掛け、ケビン・コスナー主演で描いた野球映画の傑作。
1990年3月24日(土)に公開され、配収11億円のヒット。
「それを作れば彼が来る」信じれば奇蹟は起こる…野球場を作った男のもとに、彼らは本当にやってきた。
ジェームズ・ホーナーは第62回アカデミー賞で作曲賞にノミネート。
夫婦愛、家族、そして自分自身を愛することの大切さを教えてくれる大人のためのファンタジー。野球映画史上最高傑作です。

「アポロ13」(原題 Apollo 13)
アポロ13
ロン・ハワード監督トム・ハンクス主演で実際に起こったアポロ13号の事故をフィクションとノンフィクションを巧みに組み合わせて映画化。
1995年7月25日(土)に公開され、配収20億円の大ヒット。
月へ打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。絶望的な状況の中、ジム・ラヴェル船長ほか宇宙飛行士とヒューストンのスタッフたちが総力を挙げ、次々に発生する問題に立ち向かい地球への無事帰還を目指す…
第68回アカデミー賞で編集賞、音響賞の2部門受賞。
ジェームズ・ホーナーは作曲賞にノミネート。
トム・ハンクスを始めとする名優の迫真の演技とロン・ハワードならではのストーリー展開と映像。何度見ても感動させてくれます。

「タイタニック」(原題: Titanic)
タイタニック
ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・編集を務めたレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演の映画史に残る永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収272億円大ヒット。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、歌曲賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門を受賞。
ジェームズ・ホーナーは作曲賞、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が歌曲賞を受賞。
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

「ビューティフル・マインド」(原題 A Beautiful Mind)
ビューティフル・マインド
ロン・ハワード監督ラッセル・クロウ主演でノーベル経済学賞に輝く実在の天才数学者の半生を描いた人間ドラマ。
2002年3月30日(土)に公開され、興収19.9億円。
1947年にジョン・ナッシュは「非協力ゲーム理論」を発表し、その才能が故に国防省の諜報員に目を付けられ、彼の周囲にはあやしげな人物が出没し始める…
第74回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞、第59回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞を受賞。
ジェームズ・ホーナーは作曲賞にノミネート。
ラッセル・クロウとジェニファー・コネリーの名演とロン・ハワードならではのストーリー展開で感動させてくれます。

「アバター」(原題: Avatar)
アバター
ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・編集を務め、3Dなど最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作。サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーバー共演。
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円、全米で7.6億ドル、全世界で27.8億万ドル突破の歴代1位の大ヒット。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員ジェイクの冒険と成長を描く…
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞。
ジェームズ・ホーナーは作曲賞にノミネート。
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

他にも「コクーン」、「ミクロキッズ」、「ウィロー」、「パトリオット・ゲーム」、「ブレイブハート」など数多くの作品で印象深い曲を聞かせてくれました。
コクーン
今回の訃報には残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。

ジェームズ・ホーナーが作曲を担当した映画で一番印象深いのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です