ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007 スペクター」のUS版最新映像は見ましたか?

Pocket

ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007 スペクター」(原題 007 Spectre)、12月4日(金)公開。
US版最新映像が公開されましたが、もう見ましたか?
007 スペクター
詳細なストーリーはベールに包まれたままですが、サム・メンデス監督は”「ボンドの幼少期に関わる重要な秘密」に繋がっていく”と語っています。

今回公開された映像にはミス・マネーペニーがボンドに燃え落ちたボンドの生家”スカイフォール”で焼け残ったものを手渡すシーン、Mr.ホワイトとボンドが対峙するシーン、そしてさらなるアクション・シーンが追加されていて、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドのハードなアクションが楽しみです。

原作に登場した組織「スペクター」の名を冠した「007 スペクター」
007 スペクター_ロゴ
ジェームズ・ボンドには「007 スカイフォール」に続き、4作目となるダニエル・クレイグ
「007 スカイフォール」に続き、サム・メンデスが監督
ローマ、メキシコシティ、モロッコ、オーストリアなどで7ヶ月に渡り撮影。
“SPECTRE”とは「亡霊」、「不安」。

007 スペクター03
新しいQにはベン・ウィショー、 マニーペニーにナオミ・ハリス、新しいMにはレイフ・ファインズ
オーバーハウザーにはクリストフ・ヴァルツ
アンドリュー・スコットデビッド・バウティスタモニカ・ベルッチレア・セドゥほかが共演。
007_Spectre
どんな新しい「007」が繰り広げられるのか、今から楽しみです。

「007」公式facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です