「第3回 新・午前十時の映画祭」、6月13日(土)からは「風と共に去りぬ」、「ライアンの娘」を上映。見たいですか?

Pocket

「第3回 新・午前十時の映画祭」、6月13日(土)からは「女たちは前に進む」として「風と共に去りぬ」「ライアンの娘」を上映。
14341009976010

「第3回 新・午前十時の映画祭」は外国映画15本、日本映画5本に、これまで上映した中で人気の高かった10本を加えた合計30本を高品質のデジタル・システムズ(DLP)で全国54ヶ所の劇場、シネマコンプレックスで上映されます。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。
第三回新・午前十時の映画祭

「風と共に去りぬ」(原題: Gone With The Wind)
Group A: 6月13日(土)~6月26日(金)
Group B: 6月27日(土)~7月10日(金)
風と共に去りぬ
アカデミー賞10部門受賞、ヴィクター・フレミング監督ビビアン・リークラーク・ゲーブル共演で描いたラブ・ロマンス。
アメリカでは1939年12月15日(金)、日本では1952年9月10日(土)公開。
マーガレット・ミッチェルの大ベストセラーを原作に空前のスケールで製作された映画史上に輝く不朽の名作。
南北戦争前後のアトランタを舞台にスカーレット・オハラが描く激動のアメリカで波乱万丈な人生を歩んでいく…
第12回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、美術賞、編集賞、撮影賞、特別賞、そして映画への貢献をたたえるアービング・サルバーグ賞の10部門を受賞。
ヴィヴィアン・リーの名演技。何度見ても色あせることのない映画史上に輝く不朽の名作です。

「ライアンの娘」(原題 Ryan’s Daughter)
Group B: 6月13日(土)~6月26日(金)
Group A: 6月27日(土)~7月10日(金)
ライアンの娘
デヴィッド・リーン監督ロバート・ミッチャム主演で描いたラブ・ロマンス。
1971年4月24日(土)公開。
20世紀初頭、アイルランドの港町を舞台に古い慣習を嫌う娘ロージーは教師のチャールズと結婚している身でありながら、駐在英軍のランドルフと禁じられた恋に落ちていく…
第43回アカデミー賞でジョン・ミルズが助演男優賞を受賞。
人妻である娘ロージーの不倫を通して人間の愚かさ、聡明さ、葛藤を重厚に描いた名作です。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「第3回 新・午前十時の映画祭」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です