リース・ウィザースプーン主演のヒューマン・ドラマ「グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~」、見たいですか?

Pocket

リース・ウィザースプーン主演のヒューマン・ドラマ「グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~」(原題 The Good Lie)、4月17日(金)公開。
実話を元に描かれたドラマ、見たいですか?
グッド・ライ
1983年にアフリカ大陸のスーダンで起きた内戦のためアメリカに移住することになった難民の若者と職業紹介所勤務の女性の心の触れ合いを描く…

カンザスシティーの空港にスーダンから到着した難民マメールと2人の仲間を空港まで迎えに行くキャリー。カンザスシティーの職業紹介所で働く彼女に与えられた任務は彼らの就職の斡旋だった。電話を見るのも初めて、マクドナルドもピザも知らない彼らに最初はイラつくキャリーだったが、彼らの成長を見守る中、次第に友情が芽生え、彼女の生き方さえも変わっていく…

1983年アフリカ大陸のスーダンで内戦が始まり、両親や家を奪われた10万人以上の子どもたち。10数年後、「ロストボーイズ」と呼ばれた彼らを全米各地へ移住させるという実際におこなわれた計画を「ぼくたちのムッシュ・ラザール」でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたフィリップ・ファラルドー監督が映画化。
職業紹介所勤務のキャリーにはリース・ウィザースプーン、スーダンからの難民のマメールにはアーノルド・オーチェン
ロン・ハワードが製作。

実話を基に文化の違いから生まれる数々の笑いや交流。リース・ウィザースプーン主演でどんなドラマが展開するのか、楽しみです。

「グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です