スヌーピーを初”CG & 3D”で映画化した「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」のUS版最新予告編はもう見ましたか?

Pocket

スヌーピーを初”CG & 3D”で映画化した「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」(原題 Peanuts)、2015年12月公開決定。
クリスマス・バージョンのUS版最新予告編公開されましたが、もう見ましたか?
the-peanuts-movie-poster-te
世界一有名なビーグル犬“スヌーピー”。1950年からアメリカの新聞に連載開始されたチャールズ・シュルツの漫画「ピーナッツ」のキャラクターで、その見た目の可愛さとは裏腹に、シュールで核心を突く哲学的な言動も人気を後押し。
新聞は世界で2000紙、75か国、21か国語にまで訳され、アニメはエミー賞を5度も受賞、書籍はニューヨーク・タイムズのベストセラーに。
peanuts-movie-releases-first-images-trailer1

スヌーピー35年ぶりの劇場版新作は初”CG & 3D”で映画化。
新作のプロデューサーはチャールズ・シュルツの息子であるクレイグ・シュルツ脚本は孫のブライアン・シュルツ
「アイス・エイジ」などを手がけたブルースカイ・スタジオが制作

全米では2015年11月6日(金)、日本では2015年12月公開。
スヌーピーが立体化されているだけでなく、ぬいぐるみのようなもふっとした起毛感も表現されていて、手描きアニメと3D CGが融合いているようで、どんな映像に仕上がるのか、今から楽しみです。

「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です