スティーブン・スピルバーグ監督がトニー賞受賞の舞台を映画化した「戦火の馬」、NHK BSプレミアムで14日(金)放送。

Pocket

スティーブン・スピルバーグ監督がトニー賞受賞の舞台を映画化した「戦火の馬」、NHK BSプレミアムで11月14日(金)放送。
戦火の馬
スティーブン・スピルバーグ監督がトニー賞受賞の舞台を映画化した感動のドラマ「戦火の馬」(原題 War Horse)
2012年3月2日(金)に公開され、興収7.35億円。
第一次世界大戦に英国軍の軍馬として戦場の最前線に送られ、人々に勇気を与えた奇跡の馬ジョーイと人との出逢いを描く…

英国の農家で少年アルバートに愛情深く育てられた馬のジョーイ。第一次世界大戦が勃発し、ジョーイは軍馬として最前線へ送られる。様々な人々と出会いつつ、敵と味方の隔てを越えてジョーイは駆け続ける。一方で激戦下のフランスにはジョーイの行方を追って入隊した屈強な若者、アルバートの姿があった…

原作は1982年にイギリスで発表されたマイケル・モーパーゴの児童文学
2007年には舞台化され、イギリス演劇界のオスカーであるオリビエ賞をはじめ、2011年度トニー賞5部門を受賞
その舞台と運命的な出会いを果たしたスティーブン・スピルバーグ監督が映画化。
アルバートにはイギリスの若手俳優ジェレミー・アービン
アルバートの両親にはピーター・ミュランエミリー・ワトソン
音楽はジョン・ウィリアムズ

少年アルバートと愛馬ジョーイの数奇な運命を乗り越えた友情がジョン・ウィリアムズの優しい旋律と耳に残るテーマ曲に乗せて、描かれていて、思いっきり感動させられます。

★「戦火の馬」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
11月14日(金)
23:45~26:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です