ジェームズ・キャメロン監督の世界興収歴代1位の大ヒット「アバター」、フジテレビで4日(土)放送。

Pocket

ジェームズ・キャメロン監督の世界興収歴代1位の大ヒット「アバター」、フジテレビで10月4日(土)放送。
アバター
ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・編集で最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作「アバター」(原題: Avatar)
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円、全米で7.6億ドル、全世界で27.8億万ドル突破の歴代1位の大ヒット。
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員の冒険と成長を描く…

22世紀、地球から遠く離れた惑星・パンドラでアバター計画に参加した元兵士のジェイクは、<アバター>を得て体の自由を取り戻す。
ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるが、パンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく…

元兵士のジェイクにはサム・ワーシントン、アバター計画を率いるグレース博士にはシガーニー・ウィーバー
ゾーイ・サルダナミシェル・ロドリゲスほかが共演。
「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作
アバター_02
ジェームズ・キャメロンが構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

★「アバター」(二ヶ国語)
フジテレビ 土曜プレミアム
10月4日(土)
21:00~23:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。