ポール・ウォーカー最後の主演作「フルスロットル」、見たいですか?

Pocket

フランス映画「アルティメット」をポール・ウォーカー主演でリメイクしたサスペンス・アクション「フルスロットル」(原題 Brick Mansions)、9月6日(土)公開。
自動車事故で急逝したポール・ウォーカーの最後の主演作、見たいですか?
フルスロットル
無法地帯と化したデトロイトで潜入捜査官と並外れた身体能力を誇る二人の男が大量破壊兵器の起動阻止に挑む…

無法地帯と化したデトロイトで潜入捜査を行なっていた刑事ダミアンは、捜査中のマフィアが中性子爆弾を奪って起動させたとの情報を入手。爆発までのタイムリミットが10時間に迫る中、恋人をマフィアに拉致された男リノとともに、300万人のデトロイト市民を守るべく立ちあがる…

リュック・ベッソン製作・脚本によるフランス映画「アルティメット」を「96時間/リベンジ」などの編集を手掛けてきたカミーユ・ドゥラマーレ監督がリメイク。
刑事ダミアンにはポール・ウォーカー。「ワイルド・スピード」最新作の撮影中に2013年末に自動車事故で急逝され、この作品が最後の主演作となってしまいました。
圧倒的身体能力を持つ男リノにはフランスのオリジナル「アルティメット」にも出演したダヴィッド・ベル

自動車事故で急逝したポール・ウォーカーの最後の主演作となってしまいましたが、ボール・ウォーカーがどんなアクションを見せてくれるのか、楽しみです。

「フルスロットル」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。