クリント・イーストウッド監督の戦争ドラマ「父親たちの星条旗」、日本テレビで11日(月)放送。

Pocket

クリント・イーストウッド監督の戦争ドラマ「父親たちの星条旗」、日本テレビで8月11日(月)放送。
父親たちの星条旗
クリント・イーストウッド監督が硫黄島の戦いをアメリカ側の視点から描いた戦争ドラマ「父親たちの星条旗」(原題 Flags of Our Fathers)
2006年10月28日(金)に公開され、興収17億円のヒット。
硫黄島の擂鉢山に星条旗を掲げる6名の兵士を写した有名な戦争写真の裏側に秘められた真実の物語を描く…

太平洋戦争の運命を変えた伝説の報道写真「硫黄島での国旗掲揚」―6人のアメリカ兵が摺鉢山の頂上に星条旗を掲げるその写真の裏側には、覆い隠された真実があった。すり変えられた出来事、語られることのなかったもう一つの星条旗の存在、そして写真に写る6人のアメリカ兵の真実の物語が明かされる…

写真に登場する6名のうちの一人ジョン・ブラッドリーを父に持つジェイムズ・ブラッドリーの著わしたノンフィクション「硫黄島の星条旗」を基にクリント・イーストウッド監督が映画化。
ジョン・ブラッドリーにはライアン・フィリップ
ジェシー・ブラッドフォードアダム・ビーチほかが共演。

クリント・イーストウッド監督が太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いをアメリカ側、日本側それぞれの視点から描いた2部作の第1弾。
日本側から描いた「硫黄島からの手紙」も金曜ロードSHOW!で15日(金)に放送されるので、合わせて見ておくのもいいかも。

★「父親たちの星条旗」(字幕スーパー)
日本テレビ 映画天国
8月11日(月)
25:59~27:58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です