「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」鑑賞。 前作の雰囲気はそのままに、さらにパワーアップ

Pocket

exfuze02banner02
ブログの管理人の植木です。私がやっているネットワーク・ビジネスのWebサイトを作成しました。アップルの創業者が社長の会社です。 ファイトケミカル(植物栄養素)で自然治癒力、自己免疫力がUP。eXfuzeで人生を変えませんか!?

大泉洋松田龍平主演のシリーズ第2弾「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」鑑賞。
探偵はBARにいる2
前作の持つ雰囲気はそのままにコミカルさもさらにパワーアップ!!意気もさらに合った大泉洋松田龍平のコンビに今回は尾野真千子ゴリが加わって、さらにコミカルさもアクションも楽しめる作品です。

1. 札幌・ススキノを舞台に繰り広げられる大泉洋と松田龍平のコンビ
札幌・ススキノでヤバい仕事で日銭を稼ぐ毎日を送る探偵の「俺」と相棒兼運転手の高田。
前作で見せた意気の合ったコンビぶりはさらにパワーアップ。
探偵の「俺」を演じる大泉洋は大泉洋節全開でしゃべりまくりつつコミカルさを見せてくれ、アクションにもさらに磨きがかかっていて、探偵の「俺」が大泉洋に同化してしまった感じです。
相棒兼運転手の高田を演じる松田龍平もひょうひょうとして、ちょっとタイミングは悪いけれども、「俺」を助ける頼もしさは健在。松田龍平は「舟を編む」では全然違った印象を見せてくれていただけに、今後の彼の活躍には注目です。
この二人のコンビはシリーズとして定着してほしいですね。

2. 今回新しく尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎が加わり、さらにパワーアップ
美人ヴァイオリニストの由美子には尾野真千子、マサコちゃんにはゴリ、カリスマ政治家・橡脇には渡部篤郎と個性的な共演陣が今回新しく参加。
探偵はBARにいる2_02
尾野真千子は美人ヴァイオリニストでありながら、関西弁をまくしたて、凶暴性もたまに見せるというギャップを見せてくれ、「カーネーション」や「最高の離婚」でも見せてくれた尾野真千子の魅力が全開。今後の活躍に期待したいです。
オカマのマサコちゃんを演じるのはゴリ。あの風貌でのオカマぶりはちょっと笑えますが、印象的な役を演じてくれています。
カリスマ政治家・橡脇には渡部篤郎。出番はあまり多くはないですが、彼が出てくるだけで、場面が引き締まります。
新聞記者役の田口トモロヲ、ヤクザの松重豊波岡一喜は前作に引き続き登場。すっかりその役が板についた印象です。

3. 「相棒」シリーズの橋本一が監督、古沢良太が脚本
前作に引き続き、橋本一が監督、古沢良太が脚本なだけに、前作の持つ雰囲気はそのままに新しい要素を加えて、さらにパワーアップ。
探偵はBARにいる
札幌を中心に、今回は室蘭でも繰り広げられるアクションとドラマ。
魅力あふれるシーンを見ていると札幌ライフを楽しみたくなります。

この二人のコンビはシリーズとして定着してほしいですね。

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です