第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品の河瀬直美監督の「2つ目の窓」、見たいですか?

Pocket

第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品の河瀬直美監督「2つ目の窓」、7月26日(土)公開。
神の島・奄美大島を舞台に、少年少女の初恋と成長を描いたヒューマン・ドラマ、見たいですか?
2つ目の窓

ユタ神様が祭祀を司り、人々が、自然と神への畏敬の念と共に暮らす奄美大島で生活している16歳の界人と同級生の杏子。ある日、島の人々の相談を受けるユタ神様として生きてきた杏子の母イサが、難病で余命わずかなことがわかる。杏子を励ましながらも、神と呼ばれる者の命にも限りがあることに動揺する界人。そんな中、母・岬の女の部分にけがらわしさを感じてしまう界人は幼い頃に別れた父を訪ね、自分の気持ちをぶつける。互いに惹かれあいつつも、今はただ島の自然に包まれ、寄り添い合う杏子と界人だった…

監督は「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭カメラドール、「殯(もがり)の森」で同映画祭グランプリを受賞し、世界の映画祭で高い評価を集める河瀬直美
界人には歌手のUAと俳優・村上淳の息子である村上虹郎がオーディションを経て抜擢され、俳優デビュー。
杏子には「リアル鬼ごっこ2」の吉永淳
杉本哲太松田美由紀ほかが共演。

壮大で深淵なテーマをはらんだストーリーに加えて、奄美大島の自然を余すところなく捉えた映像が描かれているようで、楽しみです。

「2つ目の窓」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です