ジェイク・ギレンホール主演の心理ミステリー「複製された男」、見たいですか?

Pocket

ノーベル文学賞作家のジョゼ・サラマーゴの小説ジェイク・ギレンホール主演で映画化した心理ミステリー「複製された男」(原題 Enemy)、7月18日(金)公開。
彼がオリジナルで、俺が複製された男なのか!?この心理ミステリー、見てみたいですか?
複製された男
何もかもが自分とそっくりな人間をみつけてしまった男の日常が悪夢に変わっていく…

大学の歴史講師のアダムは、ある日、何げなく観ていた映画の中に、自分と酷似した男が出ているのを見つけて驚愕する。彼がアンソニー・クレアという名だと知ったアダムは、さまざまな手を尽くして彼との面会を果たす。二人はお互いに激しく混乱する。なぜ自分とまったく同じ人間が存在するのか。彼らはそれぞれの恋人と妻を巻き込みながら、想像を絶する運命をたどっていく…

ポルトガル出身のノーベル文学賞作家のジョゼ・サラマーゴの小説をを「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。
大学の歴史講師のアダムには「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール
メラニー・ロランサラ・ガドンほかが共演。

“もうひとりの自分”というミステリーファンを魅了するモチーフと、全編に散りばめられた暗示的なセリフやキーアイテム。どんな心理ミステリーが展開されるのか、楽しみです。

「複製された男」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。