有川浩の原作を錦戸亮、堀北真希で映画化したヒューマン・ドラマ「県庁おもてなし課」、11日(土)公開!!

Pocket

exfuze02banner02
eXfuzeで人生が変わる!!アップル創業者のひとりが社長のネットワーク・ビジネスで人生を変えてみませんか!?
 
 
有川浩の原作を錦戸亮堀北真希で映画化したヒューマン・ドラマ「県庁おもてなし課」、5月11日(土)公開!!
県庁おもてなし課
「図書館戦争」など人気の有川浩の小説を「阪急電車 片道15分の奇跡」の三宅喜重監督と脚本家・岡田惠和の再タッグで映画化。

観光の促進を円滑にするために高知県庁は「おもてなし課」を設立。やる気が空回りする若手職員・掛水たちメンバーは戸惑うばかり。地元出身の作家・吉門から役所気質と民間感覚のズレを痛烈に批判され、発奮した掛水は柔軟な発想力を持つアルバイトの多紀と共に、本当のおもてなしを見つけ出すべく奔走する…
http://www.youtube.com/watch?v=o8gK0CIsIfg
やる気が空回りする若手職員・掛水には関ジャニ∞の錦戸亮、アルバイトの多紀にはNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希
地元出身の作家・吉門には高良健吾関めぐみ船越英一郎ほかが共演。
「図書館戦争」、「阪急電車 片道15分の奇跡」など人気の有川浩の小説を「阪急電車 片道15分の奇跡」の三宅喜重が監督、岡田惠和が脚本で映画化。

ダメな県庁職員と有能なアルバイトの奮闘。原作が有川浩なだけに期待です。

「県庁おもてなし課」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です