5月26日は漫画家のモンキー・パンチの誕生日。「ルパン三世」でどの作品が一番好きですか?

Pocket

5月26日は漫画家のモンキー・パンチの誕生日
ルパン三世 ルパンVS 複製人間
1937年5月26日に北海道厚岸郡浜中町で生まれました。
1966年にペンネームを「モンキー・パンチ」に改名し、1967年に「WEEKLY漫画アクション」(双葉社)の8月10日創刊号より「ルパン三世」の連載をスタート。
これが現在も継続してアニメ化されるほどの大ヒットとなり、出世作にして代表作となりました。

「ルパン三世」は1971年に第1シリーズが放送開始。第1シリーズは23話で打ち切りになってしまいましたが、再放送が繰り返された結果、第2シリーズが製作。
第2シリーズは1977年からTV放送。1980年までに155話放送されました。

劇場用アニメとしては1978年「ルパン三世 ルパンVS 複製人間」が公開。

そして1979年「ルパン三世 カリオストロの城」が公開されました。
ルパン三世_カリオストロの城
「ルパン三世 カリオストロの城」は宮崎駿監督の劇場版映画デビュー作として1979年12月15日(土)に公開。
宮崎駿監督の快活な演出により、従来のシリーズとは一味違った恋とロマンの冒険大活劇の傑作、というよりも今や映画史上に残る不滅のアニメーションとして世界的に親しまれている名作です。

その後も何度もTVアニメや長編アニメが製作されている「ルパン三世」。
そして北村龍平監督小栗旬主演で実写映画化した「ルパン三世」が8月30日(土)公開。
ルパン三世
ルパン三世には小栗旬、次元大介には玉山鉄二、石川五ェ門には綾野剛、峰不二子には黒木メイサ、銭形警部には浅野忠信
監督は「あずみ」、「ゴジラ FINAL WARS」などハリウッドでも活躍する北村龍平
ストーリーはルパン三世の最初の仕事を描いたオリジナルのもので、脚本執筆段階ではモンキー・パンチも積極的にアイデアを出し、その意向を反映させています。

この実写映画化にはかなり不安はあり、アニメ版の声優もかなり変わってしまいましたが、まだまだ楽しみたい作品です。

「ルパン三世」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です