第67回カンヌ国際映画祭が開幕!!レッドカーペットにはニコール・キッドマンほかが出席。

Pocket

第67回カンヌ国際映画祭が5月14日(水)に開幕。
第67回カンヌ国際映画祭
オープニングセレモニーでは、本映画祭のポスターを飾るイタリア人俳優の故マルチェロ・マストロヤンニとフランス人女優カトリーヌ・ドヌーヴの娘である女優キアラ・マストロヤンニとメキシコ出身のアルフォンソ・キュアロン監督が開幕を宣言。

レッド・カーペットにはオープニング作品の「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」から主演のニコール・キッドマンティム・ロスオリヴィエ・ダアン監督が登場しました。

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(原題 Grace of Monaco)は女優からモナコ公妃になったグレース・ケリーを描いたドラマで10月公開予定。
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札02

最高賞パルム・ドールを決めるコンペティション部門には日本から河瀨直美監督の「2つ目の窓」など18作品が出品。
2つ目の窓

24日(土)に受賞作品が発表され、これからしばらくはカンヌが熱くなります。

第67回カンヌ国際映画祭公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です