ジェニファー・ローレンス、「TIME」誌の「世界で最も影響力のある100人」の一人に選出!!

Pocket

ジェニファー・ローレンス、「TIME」誌の「世界で最も影響力のある100人」の一人に選出!!
TIME_Jennifer_Lawrence

米「TIME」誌が毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」を発表、第85回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスが選出されました。
ジェイ・Zを始めとするセレブや、ダニエル・デイ=ルイスジャスティン・ティンバーレイク、ブライアン・クランストン、ジミー・ファロン、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセ・ノウルズなどエンタメ界からも多く選出。
起業家のイーロン・マスク、ランド・ポール上院議員、パキスタンの人権運動家で15歳のマララ・ユサフザイ、リ・ナ、アーミル・カーン、バラク・オバマ大統領や妻のミシェル・オバマも選ばれました。

ジェニファー・ローレンスは2010年公開の「ウィンターズ・ボーン」で第83回アカデミー賞主演女優賞にノミネート、ロサンゼルス映画批評家協会賞ほか各映画賞で主演女優賞を受賞。
ウィンターズ・ボーン
その後「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」ではミスティーク。
X-MEN_ファースト・ジェネレーション
全世界で大ヒットした「ハンガー・ゲーム」ではカットニス・エヴァディーンを好演。
ハンガー・ゲーム02
そして今年2013年公開の「世界にひとつのプレイブック」で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞。
世界にひとつのプレイブック

今後は「ハンガー・ゲーム」の続編“Catching Fire”、「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」の続編“X-Men: Days of Future Past”に出演。
今後の彼女の活躍に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です