あの恐怖再び。”超常現象”シリーズ第5弾「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」、見てみたいですか?

Pocket

低予算の製作費ながら、世界的ヒットを記録した”超常現象”シリーズ第5弾「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」(原題 Paranormal Activity: The Marked One)、4月11日(金)公開。
あの”超常現象”再び。見てみたいですか?
パラノーマル・アクティビティ 呪いの印
腕に奇妙な印が現れたのをきっかけに、人知を超えた怪現象に襲われる青年と周囲の人々が味わう恐怖を描く…

カリフォルニア州オックスフォードに暮らす青年ジェシーは、18歳の誕生日を迎えた日、左腕に何者かに噛まれたような歯形の跡があることにに気づく。それ以来、目から異様に長い髪の毛が生えてくるなど、彼の身や周囲に恐ろしい”超常現象”が起こり始める…

ジェシーにはアンドリュー・ジェイコブス。モリー・イフラム、リチャード・カブラルほかが共演。
シリーズ2作目からの脚本を手掛けたクリストファー・ランドンが監督。

シリーズ第1作「パラノーマル・アクティビティ」は2010年1月30日(金)公開。
パラノーマル・アクティビティ
低予算の製作費ながら、世界的ヒットを記録し、その後シリーズ第4弾まで製作。
日本版として「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」も2010年11月20日(土)に公開されました。

期間限定で無料配布されているオリジナル「LINE camera」スタンプや「呪いのパラ写真」など様々なコンテンツもあり、この”パラノーマル”現象はどこまで続くのか…

「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です