カート・ラッセル、スティーブン・セガール共演のサスペンス・アクション「エグゼクティブ・デシジョン」、テレビ東京で19日(水)放送。

Pocket

カート・ラッセルスティーブン・セガール共演のサスペンス・アクション「エグゼクティブ・デシジョン」、テレビ東京で19日(水)放送。
エグゼクティブ・デシジョン
ジョエル・シルバー製作カート・ラッセルスティーブン・セガール共演のサスペンス・アクション「エグゼクティブ・デシジョン」(原題 Executive Decision)
1996年10月26日(土)に公開され、配収3.5億円。
首都ワシントン壊滅を企むテロリストに立ち向かう男たちの活躍を描く…

アテネ発ワシントン行きの旅客機がテロリストによってハイジャックされた。陸軍情報部顧問グラントは、トラヴィス中佐の率いる部隊と共にジャンボ機へ空中ドッキング、機内潜入を果たした。しかし輸送機が大破したため、危機対処委員会は特殊部隊の全員が死亡したと思い込む。地上にいる4000万人の命を救うためには、アメリカ空域の手前で400人の乗客ごとジャンボ機を爆破するしかない…

陸軍情報部顧問グラントにはカート・ラッセル、トラヴィス中佐にはスティーブン・セガール
ハル・ベリーデビッド・スーシェほかが共演。
「リーサル・ウェポン」、「007 スカイフォール」などのベテラン編集マンのスチュアート・ベアードが初監督
音楽はジェリー・ゴールドスミス

冒頭から手に汗握る展開で画面に釘付けにさせてくれるサスペンス・アクション作品。いい意味で最初に期待を裏切られることで、さらにストーリー展開に引き込まれていきます。

★「エグゼクティブ・デシジョン」(二ヶ国語)
テレビ東京 午後のロードショー
3月19日(水)
13:25~15:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です