「午前十時の映画祭12」、6月10日(金)からは「宙を目指して」として「アポロ13」、「ライトスタッフ」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭12」、6月10日(金)からは「宙を目指して」として「アポロ13」「ライトスタッフ」を上映。

「午前十時の映画祭12」が2022年4月1日(金)からスタート。

「ゴッドファーザー」、「マトリックス」の名作3部作に加え、宇宙へ飛び立つロマン溢れる特集に魅惑の音楽特集、イタリアの巨匠作品など選りすぐりの傑作29作品を過去最大の全国66劇場で上映。

6月10日(金)からは「宙を目指して」として「アポロ13」「ライトスタッフ」を上映。
「アポロ13」(原題 Apollo 13)
Group A: 6月10日(金)~6月23日(木)
Group B: 6月24日(金)~7月7日(木)
実際に起こったアポロ13号の事故をフィクションとノンフィクションを巧みに組み合わせてロン・ハワード監督トム・ハンクス主演で映画化。
1995年7月25日(土)公開され、配収20億円。
アポロ13
月へ打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。絶望的な状況の中、ジム・ラヴェル船長ほか宇宙飛行士とヒューストンのスタッフたちが総力を挙げ、次々に発生する問題に立ち向かい地球への無事帰還を目指す…
第68回アカデミー賞で編集賞、音響賞の2部門受賞。
トム・ハンクスを始めとする名優の迫真の演技とロン・ハワード監督ならではのストーリー展開と映像。何度見ても感動させてくれます。

「ライトスタッフ」(原題 The Right Stuff)
Group B: 6月10日(金)~6月23日(木)
Group A: 6月24日(金)~7月7日(木)

有人宇宙飛行計画”マーキュリー計画”に従事した7人の宇宙飛行士の実話をフィリップ・カウフマンが監督・脚本サム・シェパードスコット・グレン共演で映画化。
1984年9月1日(土)公開。
アメリカの有人宇宙飛行計画”マーキュリー計画”に選ばれたのは空軍パイロットの中でも特に優れた資質“ライトスタッフ”を持つ男たちあった…
第56回アカデミー賞で作曲賞(ドラマ)、編集賞、音響効果賞、録音賞の4部門を受賞
成功と栄誉に彩られた宇宙計画の真実を大空に挑戦し続けた一人の男との対比で描き出した傑作。

詳しくは「午前十時の映画祭12」公式サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。