ゴールデン・ラズベリー賞発表!! 「ムービー43」が最低映画賞など3部門、「アフター・アース」が俳優部門で受賞。

Pocket

最低の映画を称える第34回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)がアカデミー賞の発表の前日の3月1日(土)に発表。
Golden_Raspberry_Awards

「ムービー43」最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の3部門を受賞。
ムービー43

「アフター・アース」ジェイデン・スミスが最低男優賞、ウィル・スミスが最低助演男優賞、二人ともに最低スクリーン・コンボ賞の3部門受賞しました。
アフター・アース

最低女優賞は日本未公開の”A Madea Christmas”のタイラー・ペリー最低助演女優賞は”Temptation: Confessions of a Marriage Counselor”
のキム・カーダシアン
最低リメイク、盗作、続編賞は「ローン・レンジャー」が受賞です。

ゴールデン・ラズベリー賞の常連のアダム・サンドラー主演、最多8部門ノミネートの「アダルトボーイズ遊遊白書」(日本未公開)は無冠に終わってしまい、なんとも寂しい結果となりました。
Grown Ups2

受賞結果は次の通りです。
★最低映画賞
「ムービー43」

★最低監督賞
この映画のメガホンを取った13人の監督たち 「ムービー43」

★最低男優賞
ジェイデン・スミス 「アフター・アース」

★最低女優賞
タイラー・ペリー “A Madea Christmas”

★最低助演男優賞
ウィル・スミス 「アフター・アース」

★最低助演女優賞
キム・カーダシアン “Temptation: Confessions of a Marriage Counselor”

★最低脚本賞
「ムービー43」

★最低リメイク、盗作、続編賞
「ローン・レンジャー」

★最低スクリーン・コンボ賞
ジェイデン・スミス&ウィル・スミス 「アフター・アース」 

ゴールデンラズベリー賞US公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です