ジャック・オーディアール監督が描くミレニアル世代の男女4人の群像ドラマ「パリ13区」、4月22日(金)公開。

Pocket




ジャック・オーディアール監督が描くミレニアル世代の男女4人の群像物語「パリ13区」(原題 Les Olympiades)、4月22日(金)公開。

高層ビルなどが建ち並ぶパリ13区を舞台にミレニアル世代の男女4人の孤独や不安、セックス、愛…

舞台となるパリ13区は、高層住宅が連なり、多文化で活気に満ちて、まさに現代のパリを象徴するエリア。コールセンターで働く台湾系フランス人のエミリーは、ルームメイトの募集広告を見てやってきたアフリカ系フランス人の教師カミーユと関係を持つ。一方、大学に復学した32歳のノラはポルノスターだと誤解され、大学にいられなくなる。職探しのため不動産会社に行った彼女は、会社を手伝っていたカミーユと出会う…

グラフィックノベル作家エイドリアン・トミネの短編集「キリング・アンド・ダイング」、「サマーブロンド」に収録されている3編から着想を得て、「ディーパンの闘い」のフランスのジャック・オール監督が、「燃ゆる女の肖像」の監督セリーヌ・シアマと新進の監督・脚本家レア・ミシウスとともに脚本を手がけた群像ドラマ。
コールセンターで働くエミリーにはルーシー・チャン、高校教師のカミーユにはマキタ・サンバ、32歳で大学に復学したノラにはノエミ・メルラン、ポルノ女優のアンバー・スウィートにはジェニー・ベス
第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品、第47回セザール賞で監督賞、脚色賞ほか5部門にノミネート。


パリの中でも現代を象徴する13区を舞台に洗練されたモノクロームの映像で描き出されるミレニアル世代の男女の孤独や不安、セックス、愛…

「パリ13区」公式サイト

「パリ13区」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。