第86回アカデミー賞作品賞ノミネート9作品を集めたマッシュアップ映像が公開。どの作品が作品賞を受賞すると思いますか?

Pocket

第86回アカデミー賞の作品賞にノミネートされた9作品を集めたマッシュアップ映像が公開。
oscarpics
どの作品が作品賞を受賞すると思いますか?

作品賞にノミネートされたのは次の9作品です。
「それでも夜は明ける」(原題 12 Years A Slave)
スティーヴ・マックィーン監督が財産も名前も奪われ奴隷にされた音楽家ソロモンが妻と子供たちに再び会うために生き抜いた11年8カ月と26日間を描いたドラマ。
3月7日(金)公開
それでも夜は明ける02

「アメリカン・ハッスル」(原題 American Hustle)
デヴィッド・O・ラッセル監督クリスチャン・ベイルブラッドリー・クーパーエイミー・アダムス共演で1970年代アメリカで実際に起こった、詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた米国史に残る政治スキャンダル”アブスキャム事件”を映画化。
公開中
アメリカン・ハッスル

「ゼロ・グラビティ」(原題 Gravity)
アルフォンソ・キュアロン監督サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー共演で突発的な事故により宇宙空間に宇宙服ひとつで放り出されてしまった2人の人間のサバイバルを描いた体感型スペース・サスペンス・エンターテイメント大作。
公開中
ゼロ・グラビティ02

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(原題 Wolf Of Wall Street)
レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、1980~90年代のウォール街で、20代で証券会社を設立して億万長者になるも、証券詐欺の違法行為で逮捕された実在の株式ブローカー ジョーダン・ベルフォートの回顧録を映画化。
公開中
ウルフ・オブ・ウォールストリート

「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」(原題 Nebraska)
アレクサンダー・ペイン監督ブルース・ダーン主演で描いた愛すべき旅の途上でいつしか心と心をつないでいく、父と息子のハートウォーミングな物語。
2月28日(金)公開
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅02

「キャプテン・フィリップス」(原題 Captain Phillips)
ソマリア海域でコンテナ船の船長が身代金を要求する海賊と漂流した緊迫の4日間を描いた実話を、トム・ハンクスと「ジェイソン・ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督のタッグで映画化。
3月21日(金)ブルーレイ&DVD発売
キャプテン・フィリップス

「ダラス・バイヤーズクラブ」(原題 Dallas Buyers Club)
1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生をジャン=マルク・ヴァレ監督マシュー・マコノヒー主演で映画化。
2月22日(土)公開
ダラス・バイヤーズクラブ02

「her/世界でひとつの彼女」(原題 Her)
スパイク・ジョーンズ監督ホアキン・フェニックス主演で、近未来のロサンゼルスを舞台に携帯電話の音声アシスタントに恋心を抱いた男を描いたラブストーリー。
6月28日(金9公開
her02

「あなたを抱きしめる日まで」(原題 Philomena)
10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性の奇跡の実話をスティーヴン・フリアーズ監督ジュディ・デンチ主演で映画化。
3月15日(土)公開
あなたを抱きしめる日まで

第71回ゴールデン・グローブ賞ではドラマ部門の作品賞を「それでも夜は明ける」、ミュージカル・コメディ部門の作品賞を「アメリカン・ハッスル」、監督賞を「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンが受賞。
第67回BAFTA英国アカデミー賞では作品賞を「それでも夜は明ける」、監督賞、英国作品賞を「ゼロ・グラビティ」が受賞。
第86回アカデミー賞
この3作品が最有力候補になっているようですが、どの作品が作品賞を受賞すると思いますか?

発表はいよいよ3月3日(月)。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です