阪本順治監督が豊川悦司主演で究極の孤独を描いたヒューマン・ドラマ「弟とアンドロイドと僕」、1月7日(金)公開。

Pocket




阪本順治監督豊川悦司主演で究極の孤独を描いたヒューマン・ドラマ「弟とアンドロイドと僕」、1月7日(金)公開。

自分に瓜二つのアンドロイド開発に力を注ぎ続ける孤独なロボット工学者の桐生薫をめぐる物語。

孤独なロボット工学者の桐生薫は幼いころから自分という存在に対して実感を抱けずにいた。行き場のない不安から逃れるため、彼はもう一人の「僕」として、自分に瓜二つのアンドロイド開発に打ち込む。そんなある日、疎遠になっていた母親違いの弟が訪ねてくる。寝たきりの父親や駅で出会った謎の少女など様々な思いが交錯する中、桐生と「もうひとりの僕」の間にはある計画があった…

「北のカナリアたち」の阪本順治監督が「究極の孤独」を題材にオリジナル脚本で撮りあげた異色の人間ドラマ。
ロボット工学者の桐生薫には豊川悦司
母親違いの弟には安藤政信
吉澤健、風祭ゆき、本田博太郎ほかが共演。

自分が存在している実感を抱けていない心の内の葛藤…

「弟とアンドロイドと僕」公式サイト

「弟とアンドロイドと僕」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。