中山優馬主演で新人児童福祉司の奮闘をリアルに描いた人間ドラマ「189」、12月3日(金)公開。

Pocket




中山優馬主演で新人児童福祉司の奮闘をリアルに描いた人間ドラマ「189」、12月3日(金)公開。

保護した児童が帰宅後に亡くなる事件が発生し、新人児童福祉司の坂本大河は虐待を受ける子供たちを守ろうと奔走する…

安定した職業に憧れて公務員試験を受けた坂本大河は、東京都の児童相談所児童虐待対策班で児童福祉司として働き始める。そこでは児童福祉司が1人40から50の家庭を担当しており、大河は過酷な現実を目の当たりにする。ある日、大河が保護し、親元へ戻った児童が、虐待を受けて死亡してしまう。事件を受けて大河は心に傷を負い、苦悩する…

児童虐待から子どもたちを”いちはやく”助けられるよう設置された児童相談所虐待対応ダイヤル「189(いちはやく)」を題材に、実在の事件から着想を得て、「ゆずりは」の加門幾生が監督、「最後の恋、初めての恋」の長津晴子が脚本を手掛けて映画化。
新人児童福祉司の坂本大河には5年ぶりに2度目の映画主演となる中山優馬
大河をサポートする弁護士の秋庭詩音には夏菜
前川泰之、灯敦生、太田結乃、滝川広志(コロッケ)、寺西拓人、平泉成、吉沢悠ほかが共演。


あとを絶たない児童虐待。小さな命を救うために奔走する児童虐待対策班の奮闘。

「189」公式サイト

「189」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。