アカデミー賞国際長編映画賞でスロバキア代表に選出された「アウシュヴィッツ・レポート」、7月30日(金)公開。

Pocket




アカデミー賞国際長編映画賞でスロバキア代表に選出された「アウシュヴィッツ・レポート」(原題 The Auschwitz Report)、7月30日(金)公開。

第2次世界大戦下でナチス・ドイツのアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所から脱走した男たちの実話を映画化。

第2次世界大戦中の1944年、ユダヤ人が収監されたアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所で、遺体の記録係を務めるスロバキア人のアルフレートとヴァルターは多くの人命が奪われる収容所の惨状を外部に訴えるため脱走を決行。奇跡的に救出された2人は、赤十字職員にアウシュビッツの実態を告白し、レポートとして提出する…

ドラマなどを手掛けてきたスロバキア人のペテル・ベブヤクが監督・脚本
脱走する2人のアルフレートには「オフィーリア 奪われた王国」のノエル・ツツォル、ウォルターには新人のペテル・オンドレイチカ
2人を救済する赤十字職員のウォレンには「ハムナプトラ」シリーズのジョン・ハナー
第93回アカデミー賞国際長編映画賞でスロバキア代表に選出

勇気あるアウシュビッツ強制収容所を脱走した2人の若いスロバキア系ユダヤ人の報告書<レポート>が12万人のユダヤ人の命を救った実話。

「アウシュヴィッツ・レポート」公式サイト

「アウシュヴィッツ・レポート」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です