ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース主演の「ラッシュ/プライドと友情」は見に行きたいですか?

Pocket

ロン・ハワード監督がF1史上最も衝撃的で、ドラマチックな事件を描いたヒューマン・ドラマ「ラッシュ/プライドと友情」(原題: Rush)、2月7日(金)公開。
ラッシュ プライドと友情
「アポロ13」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督が「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース主演で3度のF1王者ニキ・ラウダと、1976年のF1王者ジェームス・ハントのライバルふたりの実話を映画化。
2月1日(土)、2日(日)に先行上映もされますが、見に行きたいですか?

1976年のF1世界選手権を舞台に、直感型の天才レーサーであるジェームス・ハントと、冷静な判断力を武器に活躍するニキ・ラウダの火花散るレース争いと、ふたりの絆を描く…
大事故から奇跡的な復帰を果たしたラウダと、生涯最大のライバルであるハントによるチャンピオンシップをかけた戦いは、富士スピードウェイで行われる日本での最終戦にもつれ込む…

ジェームス・ハントには「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、ニキ・ラウダには「イングロリアス・バスターズ」のダニエル・ブリュール
「トロン:レガシー」のオリヴィア・ワイルド、アレクサンドリア・マリア・ララほかが共演。
監督は「アポロ13」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード

ロン・ハワードが監督しているだけに、F1史上最も衝撃的で、ドラマチックな事件をどんな映像で見せてくれるのか、楽しみです。
クリス・ヘムズワースは「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」でも主演のソーを演じているだけに、今後の活躍にも注目です。

「ラッシュ/プライドと友情」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です