西野亮廣のベストセラー絵本を自ら自ら製作総指揮・脚本を手掛けてアニメーション映画化した「映画 えんとつ町のプペル」、12月25日(金)公開。

Pocket




西野亮廣のベストセラー絵本を自ら自ら製作総指揮・脚本を手掛けてアニメーション映画化した「映画 えんとつ町のプペル」、12月25日(金)公開。

煙に覆われ、見上げることを忘れたえんとつ町の誰も知らない大きな秘密。”星”を信じた少年とゴミ人間の物語。

煙突だらけの「えんとつ町」。そこかしこから煙が上がるその町は黒い煙に覆われ、住人たちは青い空や星が輝く夜空を知らずに生活していた。ハロウィンの夜、この町に生きる親を亡くした少年ルビッチの前にゴミ人間プペルが現れる…

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣のプロデュースにより、イラスト、着色、デザインなど総勢33人のクリエイターによる分業体制、クラウドファンディングを使い資金を募って制作されたベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」

西野亮廣が脚本、製作総指揮、伊藤計劃原作の「ハーモニー」で演出を務めた廣田裕介が監督、「海獣の子供」「鉄コン筋クリート」などで高い評価を受けるSTUDIO4℃がアニメーション制作を手掛けてアニメーション映画化。
声の出演は窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾ほか。


絵本では描かれなかったえんとつ町の”本当の物語”。もう一歩踏み出したいすべての人に贈る、感動の冒険物語。

「映画 えんとつ町のプペル」公式サイト

「映画 えんとつ町のプペル」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です