仲野太賀、吉岡里帆共演で男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に描いた「泣く子はいねぇが」、11月20日(金)公開。

Pocket




佐藤快磨監督仲野太賀吉岡里帆共演で男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に描いたドラマ「泣く子はいねぇが」、11月20日(金)公開。

秋田の男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に、親になることからも、大人になることからも逃げてしまったたすくが迷いながらも成長していく…

秋田・男鹿半島のさびれた港町、娘が生まれたのにいつまでも父親の自覚を持てないたすくに、妻ことねは愛想をつかしていた。大みそかの夜、「悪い子はいないか」となまはげたちが練り歩く街の様子を生中継していた全国放送のニュース番組に、全裸のなまはげが全力疾走する姿が映る。そのなまはげの正体は、妻との約束を守れず泥酔したたすくだった…

「ガンバレとかうるせぇ」、「歩けない僕らは」などの短編で高い評価を受けてきた佐藤快磨が監督・脚本・編集を手掛けた監督長編劇場デビュー作是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」が企画協力
父親の自覚を持てないたすくには仲野太賀
妻ことねには吉岡里帆
寛一郎山中崇余貴美子柳葉敏郎ほかが共演。
第68回サン・セバスティアン国際映画祭オフィシャルコンペティション部門で最優秀撮影賞を受賞。


秋田の男鹿半島の伝統文化である「男鹿のナマハゲ」を題材に描き出した「父親としての責任」、「人としての道徳」。

「泣く子はいねぇが」公式サイト

「泣く子はいねぇが」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です