辻村深月の小説を河瀬直美監督が永作博美、井浦新共演で映画化したヒューマン・ミステリー「朝が来る」、10月23日(金)公開。

Pocket




辻村深月の小説河瀬直美監督永作博美井浦新共演で映画化したヒューマン・ミステリー「朝が来る」、10月23日(金)公開。

「子どもを返してほしいんです。」養子を迎えた平和な家族のもとにかかってきた1本の電話から、運命が動き出す…

子供に恵まれなかった栗原佐都子と夫の清和は、特別養子縁組の制度を通じて男児を家族に迎える。それから6年、朝斗と名付けた息子の成長を見守る夫妻は平穏な毎日を過ごしていた。ある日、朝斗の生みの母親で片倉ひかりと名乗る女性から「子供を返してほしい」という電話がかかってくる…

テレビドラマ化もされた辻村深月の小説を「あん」、「光」の河瀬直美監督が映画化。

子供に恵まれなかった栗原佐都子には永作博美、夫の清和には井浦新
片倉ひかりには蒔田彩珠、栗原夫婦とひかりを引き合わせる浅見静恵には浅田美代子。
第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクション「カンヌレーベル」に選出
主題歌はC&Kの「アサトヒカリ」


実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤。

「朝が来る」公式サイト

「朝が来る」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です