雫井脩介のベストセラー小説を堤幸彦監督が堤真一主演で映画化したサスペンス・ドラマ「望み」、10月9日(金)公開。

Pocket




雫井脩介のベストセラー小説堤幸彦監督堤真一主演で映画化したサスペンス・ドラマ「望み」、10月9日(金)公開。

幸せな生活を送っていたはずの石川夫婦が、息子が同級生の殺人事件への関与が疑われたことで窮地に立たされていく…

一級建築士として活躍する石川一登は、誰もがうらやむような裕福な生活を送っていたが、高校生の息子の規士が無断外泊したまま帰ってこなくなってしまう。その行方を捜すうちに、彼が同級生の殺人事件に関わっていたのではないかという疑いが浮上してくる。たとえ被害者であろうとも息子の無実を信じたい一登、犯人であっても生きていてほしいと願う妻の貴代美。二人の思いが交錯する中、事態は思わぬ方向へと突き進んでいく…

「クローズド・ノート」、「検察側の罪人」の雫井脩介のベストセラー小説を「TRICK」シリーズ、「SPEC」シリーズの堤幸彦が監督、「八日目の蝉」の奥寺佐渡子が脚本を手がけて映画化。

一級建築士の石川一登には堤真一、妻の貴代美には石田ゆり子
高校生の息子の規士には岡田健史、中学生の娘の雅には清原果耶
加藤雅也市毛良枝松田翔太竜雷太ほかが共演。
主題歌は森山直太朗が書き下ろした「落日」


「愛する息子は殺人犯か、それとも被害者か」。息子を信じたい父と守りたい母。家族がたどり着いた答えとは…

「望み」公式サイト

「望み」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です