9月18日は中井貴一の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




9月18日は中井貴一の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

中井貴一は1961年9月18日に東京都世田谷区で佐田啓二の息子として生まれました。
1981年「連合艦隊」で俳優デビュー。TVドラマでは1983年「ふぞろいの林檎たち」、1988年「武田信玄」などで活躍。

映画作品では「ビルマの竪琴」「梟の城」「壬生義士伝」「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」「ステキな金縛り」「アゲイン 28年目の甲子園」などに出演してきました。

中井貴一の主な出演作品は次の通りです。
「ビルマの竪琴」

市川崑監督が1956年に手がけた自作を石坂浩二共演で再映画化したドラマ。
1985年7月20日(土)に公開され、配収29.5億円。
日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く…
中井貴一はビルマ戦線の日本軍の水島上等兵を演じ、終戦を知り、抵抗を続ける日本軍に降伏を勧めるため隊を離れ、ビルマの地に残る…
「埴生の宿」をはじめとする美しい調べの数々が全編を彩り、戦場の兵士たちの心情をこまやかに表現するとともに、戦争の悲惨さをいっそう際立たせた作品です。

「梟の城」

司馬遼太郎の小説篠田正浩監督鶴田真由上川隆也共演で映画化した時代劇アクション。
1999年10月30日(土)に公開され、配収13億円。
戦国末期、織田信長に滅ぼされた伊賀忍者の残党の葛篭重蔵は、かつての師匠から豊臣秀吉暗殺の密命を受ける…
中井貴一は伊賀忍者の葛籠重蔵を演じ、秀吉暗殺の密命を受け、忍者の身分を捨て武士となったかつての仲間と戦いを繰り広げる…
CGを駆使して再現された安土桃山の絢爛豪華な時代風景と原作に忠実な重厚感溢れる本格時代劇が楽しめます。

「壬生義士伝」

浅田次郎のベストセラー小説滝田洋二郎監督佐藤浩市共演で描いた時代劇。
2003年1月18日(土)に公開され、興収6億円。
幕末を舞台に愚直なまでに愛する者のために生き抜いた無名の新撰組隊士の吉村貫一郎の波瀾の運命を描く…
中井貴一は無名の新撰組隊士の吉村貫一郎を演じ、”守銭奴”と蔑まれながらも故郷に残した愛する家族の為に生き抜く…
第27回日本アカデミー賞で中井貴一は最優秀主演男優賞を受賞。
滝田洋二郎監督らしい映像とストーリー展開。己の信念を貫き通した新選組隊士、吉村貫一郎を演じる中井貴一の名演が光ります。

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

錦織良成監督高島礼子共演で49歳で電車の運転士になった男の生き様を描いたドラマ。
2010年5月29日(土)に公開され、興収6.3億円。
一流企業に勤める筒井は故郷へ戻った際に幼い頃に集めた電車の切符の束を見付け、会社を辞めて電車の運転士になることを決心する…
中井貴一は一流企業に勤める49歳の筒井肇を演じ、もう一度夢に挑戦するため、会社を辞めて電車の運転士になることを決心する…
夢に挑戦することの大切さを教えてくれる、勇気を与えてくれます。

「ステキな金縛り」

三谷幸喜監督深津絵里西田敏行共演で描いた法廷幽霊コメディ。
2011年10月29日(土)に公開され、興収42.8億円。
失敗続きで後がない三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになる…
中井貴一は検事の小佐野徹を演じ、弁護士の宝生エミが落武者の幽霊の六兵衛を証人にすることに対してオカルトを真っ向から否定して、六兵衛の証言は法的に無効であると主張する…
三谷幸喜監督らしい、思いっきり笑えて、感動できて、何度でも見たくなる、ファンタジックな法廷幽霊コメディです。

「アゲイン 28年目の甲子園」

重松清の小説大森寿美男監督波瑠柳葉敏郎和久井映見共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
2015年1月17日(土)公開。
元高校球児たちが再び甲子園を目指す「マスターズ甲子園」を題材に、大人たちが野球を通して生きる喜びを再認識する姿を描く…
中井貴一は46歳の元高校球児の坂町晴彦を演じ、元チームメイトの死を知り、「マスターズ甲子園」で再び甲子園を目指す…
遠い過去の青春時代の悔いを乗り越えようとする中年オヤジたちの姿には感動させられます。

「記憶にございません!」

三谷幸喜が監督・脚本中井貴一主演の記憶喪失の総理大臣を巡る”政界”コメディ。
2019年9月13日(金)に公開され、興収36億円。
国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣の黒田啓介が一般市民の投げた石が頭に当たり記憶喪失になってしまったことから巻き起こる騒動…
中井貴一は総理大臣の黒田啓介をコミカルに熱演。
記憶喪失の総理大臣を中心に、一癖も二癖もありそうな政治家と取り巻く人々をコミカルに描いていて、三谷幸喜ワールドが楽しめます。もう少しスパイスが効いていてもよかったかも。

ほかにも「キネマの天地」、「四十七人の刺客」、「グッドモーニングショー」やTVドラマ「最後から二番目の恋」、「怪盗グルーのミニオン危機一発」では声優を担当するなど活躍の場をさらに広げる中井貴一。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です