日本のアニメ、ゲームに多大な影響を与えた伝説的な近未来小説を映画化した「エンダーのゲーム」、見に行きますか?

Pocket

日本のアニメ、コミック、ライトノベル、そしてゲームなどに多大なインスピレーションを与えたオースン・スコット・カードの伝説的な近未来小説を映画化した「エンダーのゲーム」(原題 Ender’s Game)、18日(土)公開。
話題のSFアドベンチャー、見に行きますか?
エンダーのゲーム
昆虫型生命体フォーミックの攻撃から世界を守る運命のもと生まれた少年戦士エンダーの成長と地球の命運を描く…

米国のSF界を代表するネビュラ賞とヒューゴー賞を同時受賞したオースン・スコット・カードのデビュー作「エンダーのゲーム」。SF小説の金字塔としてシリーズ化され、ベストセラーに。
日本のアニメ、コミック、ライトノベル、そしてゲームなどに多大なインスピレーションを与えた伝説的な近未来小説を「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッドが監督・脚本で映画化。
https://www.youtube.com/watch?v=DyHnhe6S0-8
宇宙戦争を”終わらせる使命”を背負って生まれた少年戦士エンダーには「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド
ハリソン・フォードベン・キングズレーほかが共演。

壮大な舞台とテーマから映像化不可能とも言われた作品を見事に映画化しているようで、どんな映像が描かれるのか、楽しみです。

「エンダーのゲーム」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です