アルフレッド・ヒッチコック監督のサスペンスの傑作「知りすぎていた男」、NHK BSプレミアムで6月10日(水)放送。

Pocket




アルフレッド・ヒッチコック監督のサスペンスの傑作「知りすぎていた男」、NHK BSプレミアムで6月10日(水)放送。
%e7%9f%a5%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e7%94%b702
アルフレッド・ヒッチコックがイギリス時代の作品「暗殺者の家」を自らリメイクしたサスペンス「知りすぎていた男」(原題 The Man Who Knew Too Much)
1956年7月26日(土)公開。
モロッコへ休暇旅行に出掛けたアメリカ人家族が要人暗殺をめぐる巨大な陰謀に巻き込まれる…

家族でモロッコを訪れた医者のベン・マッケンナは、現地で知り合った謎のフランス人の殺人現場に遭遇したことから、某国の首相を暗殺しようとしている一味に付け狙われ、息子を誘拐されてしまう。

数々の傑作を世に送り出し、”サスペンスの神様”とうたわれたアルフレッド・ヒッチコックがイギリス時代の作品「暗殺者の家」を自らリメイク。
ベン・マッケンナには「グレン・ミラー物語」、「めまい」のジェームズ・スチュワート、ジョー・マッケンナにはドリス・デイ
劇中で歌われるジェイ・リヴィングストーンが歌う「ケ・セラ・セラ」第29回アカデミー賞歌曲賞を受賞
知りすぎていた男
アルフレッド・ヒッチコック監督ならではスリルとサスペンス、そしてユーモアに満ちあふれたエンタテインメント映画の傑作です。

★「知りすぎていた男」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
6月10日(水)
13:00~15:01



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です