ポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」、モノクロ・バージョンを6月5日(金)から、IMAXバージョンを6月12日(金)から公開。

Pocket




アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか4部門受賞。ポン・ジュノ監督ソン・ガンホ主演で韓国社会の闇を描いたブラック・コメディ「パラサイト 半地下の家族」(原題 Parasite)

2020年1月10日(金)に全国公開され、興収46億円突破。2005年公開「私の頭の中の消しゴム」(興収30億円)の記録を大幅に上回る韓国映画歴代No.1の大ヒットを受けてモノクロ・バージョンを6月5日(金)から、IMAXバージョンを6月12日(金)から公開。
アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門、カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞。
全員無職で半地下の家で暮らすキム一家が徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していく…

家族の誰も仕事をせず日々底辺の暮らしに甘んじているキム一家。あるとき長男がIT企業を経営する裕福な一家の家庭教師として雇われる。そのことをきっかけにキム一家はその一家に”侵食”していく…

「母なる証明」、「スノーピアサー」のポン・ジュノ監督が韓国社会の闇を描いたブラック・コメディ。
ソン・ガンホイ・ソンギュンチェ・ウシクほかが共演。
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門、外国語映画初の作品賞受賞の快挙。
第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第77回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞

第72回カンヌ国際映画祭でオリジナルのカラー版が披露される前に作られたモノクロ・バージョンは6月5日(金)から公開。


デジタルリマスターされ、臨場感をさらに際立たせたIMAXバージョンは6月12日(金)から公開。


富裕層に寄生していく貧困層のキム一家を通して、シニカルに描かれる格差と分断の問題。いろいろなことを考えさせられ、心に突き刺さってきます。

「パラサイト 半地下の家族」公式サイト

「パラサイト 半地下の家族」劇場公開リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です