第71回ゴールデン・グローブ賞発表!!作品賞は「それでも夜は明ける」と「アメリカン・ハッスル」が受賞!!


第71回ゴールデン・グローブ賞が今日1月13日(月)に発表。
71st Golden Globe

「アメリカン・ハッスル」がミュージカル・コメディ部門の作品賞、主演女優賞、助演女優賞の3部門を受賞。
アメリカン・ハッスル

「それでも夜は明ける」がドラマ部門の作品賞を受賞。
12 years a slave

「ダラス・バイヤーズクラブ」がドラマ部門で主演男優賞、助演男優賞を受賞。
ダラス・バイヤーズクラブ

監督賞は「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンが受賞。
ゼロ・グラビティ02

外国語映画部門にノミネートされていた宮崎駿監督作「風立ちぬ」は惜しくも受賞を逃しました。

「アメリカン・ハッスル」は1970年代アメリカで実際に起こった、詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた米国史に残る政治スキャンダル”アブスキャム事件”を映画化。
ミュージカル・コメディ部門の作品賞、エイミー・アダムスが主演女優賞、ジェニファー・ローレンスが助演女優賞を受賞しました。
アメリカン・ハッスル

突然”奴隷”として売られた黒人音楽家のソロモンの数奇な運命を描き、数々の映画賞で受賞した「それでも夜は明ける」ドラマ部門の作品賞を受賞。
12 years a slave

主演男優賞はドラマ部門では「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー、ミュージカル・コメディ部門では「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のレオナルド・ディカプリオが受賞。
主演女優賞はドラマ部門では「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット、ミュージカル・コメディ部門では「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムスが受賞。

助演男優賞は「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャレッド・レト、助演女優賞は「アメリカン・ハッスル」のジェニファー・ローレンス、脚本賞は「her 世界でひとつの彼女」のスパイク・ジョーンズ、アニメーション作品賞は「アナと雪の女王」が受賞しました。

外国語映画部門はイタリアの”The Great Beauty”が受賞し、宮崎駿監督作「風立ちぬ」は惜しくも受賞を逃しました。

第71回ゴールデン・グローブ賞の主な受賞結果は以下の通りです。

★作品賞(ドラマ部門)
「それでも夜は明ける」

★作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
「アメリカン・ハッスル」

★主演男優賞(ドラマ部門)
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」

★主演女優賞(ドラマ部門)
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」

★主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

★主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」

★助演男優賞
ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」

★助演女優賞
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」

★監督賞
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」

★脚本賞
スパイク・ジョーンズ「her 世界でひとつの彼女」

★音楽賞
「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」

★歌曲賞
“Ordinary Love” “Mandela: Long Walk to Freedom”

★外国語映画賞
“The Great Beauty”(イタリア)

★アニメーション作品賞
「アナと雪の女王」

ゴールデン・グローブ賞公式USサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です