塩田武士の小説を大泉洋主演で映画化した社会派ミステリー「騙し絵の牙」の最新予告編が公開。

Pocket




塩田武士の小説吉田大八監督大泉洋主演で映画化した社会派ミステリー「騙し絵の牙」、6月19日(金)公開。

最新予告編が公開されましたが、見ましたか?
大手出版社で廃刊の危機に瀕したカルチャー誌の変わり者編集長の速水が存続を懸けて奔走する…

出版不況と社長の急逝が重なり、大手出版社「薫風社」で次期社長をめぐる権力争いが勃発。そんな中、専務の東松が進める大改革によって、売れない雑誌は次々と廃刊のピンチに陥る。カルチャー誌「トリニティ」の変わり者編集長の速水も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる。曲者揃いの上層部、作家、同僚の陰謀が渦巻く中、新人編集者の高野を巻きこみ、速水は生き残りを賭けた大逆転の奇策に打って出る…

大泉洋をイメージして主人公を「あてがき」した塩田武士のベストセラー小説を「紙の月」、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が映画化。

カルチャー誌「トリニティ」の変わり者編集長の速水には大泉洋
新人編集者の高野には松岡茉優、大手出版社「薫風社」の専務の東松には佐藤浩市
宮沢氷魚池田エライザ中村倫也佐野史郎木村佳乃和田聰宏坪倉由幸斎藤工塚本晋也リリー・フランキー小林聡美國村隼ほかが共演。


斜陽の出版業界を舞台に繰り広げられる、仁義なき騙し合い合戦。

「騙し絵の牙」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。