日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか3部門受賞。シム・ウンギョン、松坂桃李共演で権力とメディアの”今”を描いた社会派サスペンス「新聞記者」、凱旋上映。

Pocket




日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか3部門受賞シム・ウンギョン松坂桃李共演で権力とメディアの”今”を描いた社会派サスペンス「新聞記者」

2019年6月28日(金)に公開され、限定公開ながら興収4.8億円。
日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか3部門受賞を受けて凱旋上映。
政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫る女性記者と理想に燃え公務員の道を選んだ若手エリート官僚がそれぞれの信念を胸に対峙する…
第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、松坂桃李が最優秀主演男優賞、シム・ウンギョンが最優秀主演女優賞の3部門を受賞

東都新聞記者の吉岡エリカのもとに届いた医療系大学新設計画に関する極秘情報の真相を突き止めるべく調査に乗り出す。一方、内閣情報調査室の官僚の杉原は、現政権に不都合なニュースをコントロールする任務に葛藤していたが、尊敬していたかつての上司が投身自殺をしてしまう。真実に迫ろうともがく吉岡と、政権の暗部に気づき選択を迫られる杉原。そんな2人の人生が交差する…

東京新聞記者の望月衣塑子のノンフィクションを「デイアンドナイト」の藤井道人監督が映画化した社会派サスペンス。

東都新聞の記者の吉岡エリカには「怪しい彼女」の韓国の演技派女優シム・ウンギョン
内閣情報調査室の若手エリート官僚の杉原拓海には松坂桃李
本田翼岡山天音高橋和也西田尚美北村有起哉田中哲司ほかが共演。
第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、松坂桃李が最優秀主演男優賞、シム・ウンギョンが最優秀主演女優賞の3部門を受賞


一人の新聞記者の姿を通して報道メディアは権力にどう対峙するのかを真正面から問いかけていて、現在の日本の権力、メディアの様々な問題を浮き彫りにします。

「新聞記者」公式サイト

「新聞記者」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です