入江悠監督が大沢たかお主演でAI(人工知能)の暴走を描いたサスペンス「AI崩壊」、1月31日(金)公開。

Pocket




入江悠監督大沢たかお主演でAI(人工知能)の暴走を描いたサスペンス「AI崩壊」、1月31日(金)公開。

AI(人工知能)が国民の生活に不可欠となった2030年の近未来の日本でAIの暴走がやがて想像を絶する大惨事へと発展していく…

医療、金融、交通、セキュリティなどAI(人工知能)が国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となっている2030年の近未来が舞台。ある日、信頼していたAIが暴走し、日本中を巻き込む想像を絶する大惨事が発生する…

「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督北島直明プロデューサーが再タッグを組み、完全オリジナル脚本で描いた近未来サスペンス。
AIを開発した科学者の桐生浩介には大沢たかお
桐生の義理の弟でAIの管理、運営をする西村悟には賀来賢人、警察庁の若き管理官の桜庭誠には岩田剛典、刑事の奥瀬久未には広瀬アリス、所轄のベテラン刑事の合田京一には三浦友和
芦名星玉城ティナ高嶋政宏余貴美子ほかが共演。
主題歌はAIの「僕らを待つ場所」。

暴走したAIは個人情報を分析し、「生きる価値がある人間」と「生きる価値がない人間」を選別、殺戮を開始する…

「AI崩壊」公式サイト

「AI崩壊」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です