ザック・エフロン主演で30人以上の女性を惨殺した実在の殺人鬼を描いた犯罪ドラマ「テッド・バンディ」、12月20日(金)から全国順次公開。

Pocket




ザック・エフロン主演で30人以上の女性を惨殺した実在の殺人鬼を描いた犯罪ドラマ「テッド・バンディ」(原題 Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile)、12月20日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開。

アメリカ史上最も凶悪で、IQ160の頭脳をもつ連続殺人犯、テッド・バンディ。司法、メディア、女たち、全てを翻弄しし、”シリアルキラー”の語源になった稀代の殺人鬼の真実とは…

1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、ある時、誘拐未遂事件の容疑でテッドが逮捕されてしまう。突然の出来事に戸惑うリズは、別の誘拐事件でテッドの愛車フォルクスワーゲンらしき車が目撃されていたことを知る。テッドは誤解だと説明するが、数々の事件への彼の関与が判明する…

テッド・バンディを題材としたNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「殺人鬼との対談 テッド・バンディの場合」を手がけたジョー・バリンジャーが監督
テッド・バンディには「グレイテスト・ショーマン」のザック・エフロン
シングルマザーのリズには「あと1センチの恋」のリリー・コリンズ
エドワード・コハート判事にはジョン・マルコヴィッチ


極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣。世界を震撼させた”シリアルキラー”の裏側。

「テッド・バンディ」公式サイト

「テッド・バンディ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。