スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ単独作「ブラック・ウィドウ」の日本版特報映像が公開。

Pocket




スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ単独主演作「ブラック・ウィドウ」(原題 Black Widow)、2020年5月1日(金)日米同時公開。
日本版特報映像が公開されましたが、見ましたか?

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でアベンジャーズが分裂状態になった直後を舞台に語られるブラック・ウィドウの秘められた過去…

アメリカの秘密組織S.H.I.E.L.D.のエージェントとして「アベンジャーズ」の結成のために尽力し、「アベンジャーズ」の一員として活躍してきたブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ
2010年「アイアンマン2」で初登場。

2012年「アベンジャーズ」

2014年「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」

2015年「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

2016年「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

2018年「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

2019年「アベンジャーズ エンドゲーム」

そしてマーベル・シネマティック・ユニバースの”フェイズ4″の開幕を飾るブラック・ウィドウの単独作品。
「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランドが監督
ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフにはスカーレット・ヨハンソン

ナターシャの妹分で彼女同等の戦闘能力を持つエレーナには若手女優のフローレンス・ピュー

父親でロシアのヒーローのレッド・ガーディアンことアレクセイにはデヴィッド・ハーバー、母親のメリーナにはレイチェル・ワイズ

そしてヴィランとしてタスクマスター(?)が登場。


マーベル・シネマティック・ユニバースの”フェイズ4″の開幕を飾るブラック・ウィドウの単独作品。

「ブラック・ウィドウ」US版公式facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です