サム・メンデス監督が第一次世界大戦の若きイギリス兵のある一日を描いた「1917 命をかけた伝令」の最新予告編が公開。

Pocket




サム・メンデス監督がジョージ・マッケイ、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース共演で第一次世界大戦の若きイギリス兵のある一日を描いた「1917 命をかけた伝令」(原題 1917)、2020年2月14日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

第一次世界大戦を舞台に若きイギリス兵スコフィールドとブレイクが最前線にいる1600名の仲間の命を救う重要な伝令を届けるため敵の陣地を駆け抜ける…

若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が最前線にいる仲間1600人の命を救う重要な伝令を一刻も早く届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かっていく…

「007 スカイフォール」のサム・メンデスが監督・脚本・製作を手掛けて第一次世界大戦を描いたドラマ。、
「ブレードランナー2049」で第90回アカデミー賞撮影賞を受賞したロジャー・ディーキンスが撮影を担当。
若きイギリス兵のスコフィールドには「マローボーン家の掟」のジョージ・マッケイ、ブレイクには「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのディーン・チャールズ=チャップマンというフレッシュな英国俳優。
ベネディクト・カンバーバッチコリン・ファースマーク・ストロングほかが共演。

兵士たちの動き、息づかいを体感し、究極の没入感へ導くための驚異のワンショット撮影を実現。全米では2019年12月25日(金)、日本では2020年2月14日(金)公開。

「1917 命をかけた伝令」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です