2014年の干支は「午」。「戦火の馬」、「シービスケット」など馬が主人公の映画で一番印象に残ってるのはどの作品ですか?

Pocket

明けましておめでとうございます。
2014年の干支は「午」。「戦火の馬」「シービスケット」など馬が主人公の映画で一番印象に残ってるのはどの作品ですか?
戦火の馬

「戦火の馬」(原題 War Horse)
Cyan Magenta Yellow Black
スティーブン・スピルバーグ監督が第一次世界大戦を舞台に軍に徴用され最前線に送られた馬ジョーイと飼い主のアルバートとの友情と奇跡の物語を描いたドラマ。
2012年3月2日(金)に公開され、興収6.3億円。
少年アルバートと愛馬ジョーイの数奇な運命を乗り越えた友情がジョン・ウィリアムズの優しい旋律と耳に残るテーマ曲に乗せて、描かれていて、ラストはわかっていながらも、思いっきり感動させられます。

「モンタナの風に抱かれて」(原題: The Horse Whisperer)
モンタナの風に抱かれて
ロバート・レッドフォード監督・主演で、乗馬中の事故で傷ついた馬と少女が、モンタナの大自然の中で癒されて成長していく姿を描いた珠玉のドラマ。
1998年10月17日(土)に公開され、配収4億円のヒット。
モンタナの大自然を背景に、人と動物の心の癒し、そして愛情を繊細なタッチでつづったロバート・レッドフォード監督作品ならではのヒューマン・ドラマ。癒されます。

「オーシャン・オブ・ファイヤー」(原題 Hidalgo)
オーシャン・オブ・ファイヤー
19世紀最高のアメリカ人騎手と称えられた伝説のカウボーイ、フランク・ホプキンスの実話を基に、ヴィゴ・モーテンセン主演で灼熱の砂漠で繰り広げられる壮絶なクロスカントリー・レースを描いたアクション・アドベンチャー。
2004年4月17日公開。
ヴィゴ・モーテンセンが演じるクールなヒーロー像、ヒダルゴ演じる馬のキュートな表情。古き佳き「活劇」のスピリッツを受け継いだ本格的な活劇が楽しめる作品です。

「シービスケット」(原題 Seabiscuit)
シービスケット
ローラ・ヒレンブランドのベストセラーをゲイリー・ロス監督トビー・マグワイア主演で映画化したサラブレッドと騎手の栄光と挫折の物語。
2004年1月24日(土)に公開され、興収13.6億円のヒット。
トビー・マグワイアジェフ・ブリッジスクリス・クーパーの名演が光る感動作。騎手の目線でとらえたレースや、暴れ馬を臨場感たっぷりにとらえた場面など映像の迫力に圧倒されます。

「スピリット スタリオン・オブ・ザ・シマロン」(原題 Spirit: Stallion of the Cimarron)
スピリット
ドリームワークス・アニメーションが開拓前のアメリカの大地を舞台に伝説の野生馬”スピリット”が数々の苦難を乗り越えて雄々しく生きる姿を描いた壮大なアドベンチャードラマ。
2003年4月19日(土)公開。
ブライアン・アダムスの曲に乗って野生馬の”スピリット”が困難に立ち向かう姿は感動的です。
https://www.youtube.com/watch?v=ggb–CgyJ0k
「優駿 ORACION」
優駿
「北の国から」の杉田成道監督が斉藤由貴、緒形直人共演で、競馬の世界を舞台に頭のサラブレットに関わる様々な人々の人間模様を温かく描いたドラマ。
1988年7月23日(土)に公開され、配収30.6億円の大ヒット。
「祈り」の意味をもつオラシオンに、それぞれの人々が、自分の人生の想いをこめながら祈り、その活躍を見守り続けていく姿は感動的です。
予告編はこちら

馬が主人公の映画で一番印象に残ってるのはどの作品ですか?
2014年も引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。