マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソン共演で司法の闇と闘う逆転劇を描いた「黒い司法 0%からの奇跡」の最新予告編が公開。

Pocket




マイケル・B・ジョーダンジェイミー・フォックスブリー・ラーソン共演で司法の闇と闘う逆転劇を描いた「黒い司法 0%からの奇跡」(原題 Just Mercy)、2020年2月28日(金)公開決定。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーヴンソンが起こした奇跡の実話を映画化。

黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。ブライアンは彼らの最後の希望となり、可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む…

弁護士ブライアン・スティーヴンソンの奇跡の実話を世界中の映画祭で絶賛されたブリー・ラーソン主演「ショート・ターム」で注目を集めたデスティン・ダニエル・クレットン監督が映画化。

新人弁護士のブライアン・スティーヴンソンには「ブラック・パンサー」のマイケル・B・ジョーダン
死刑囚ウォルター役にはジェイミー・フォックス、法律事務所で働く女性エバには「ルーム」のブリー・ラーソン

アメリカの司法の闇を暴き、世界を変えようと立ち上がった人々の”奇跡の実話”。

「黒い司法 0%からの奇跡」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。