佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子共演、白石和彌監督の家族の絆の物語「ひとよ」、11月8日(金)公開。

Pocket




桑原裕子が主宰する劇団KAKUTAの代表作白石和彌監督佐藤健鈴木亮平松岡茉優田中裕子共演で映画化した家族の絆の物語「ひとよ」、11月8日(金)公開。

15年前の事件によって家族の岐路に立たされた、ひとりの母親と子供たち三兄妹のその後の物語。

ある雨の夜、稲村家の母のこはるは3人の子供たちを守るため夫を殺害し、子供たちとの15年後の再会を誓って家を後にした。事件以来、残された次男の雄二、長男の大樹、長女の園子は心に抱えた傷を隠しながら人生を歩んでいた。そして15年の月日が流れ、3人のもとに母こはるが帰ってくる…

桑原裕子が主宰する劇団KAKUTAの代表作を「孤狼の血」の白石和彌が監督、「凶悪」などで白石和彌監督と組んできた高橋泉が脚本を手掛けて映画化。
稲村家の次男の雄二には佐藤健
母のこはるには田中裕子、長男の大樹には鈴木亮平、長女の園子には松岡茉優
佐々木蔵之介音尾琢真筒井真理子ほかが共演。


一夜にして激変する家族の運命を通して描かれる、尊くも時に残酷な”家族の絆”、そして、言葉にできない”究極の愛”。

「ひとよ」公式サイト

「ひとよ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です