ティモシー・シャラメ主演で教師に恋心を抱く行動障害がある高校生を描いた青春ドラマ「マイ・ビューティフル・デイズ」、11月1日(金)から全国順次公開。

Pocket




ティモシー・シャラメ主演で教師に恋心を抱く行動障害がある高校生を描いた青春ドラマ「マイ・ビューティフル・デイズ」(原題 Miss Stevens)、11月1日(金)から新宿シネマカリテほか全国順次公開。

人づきあいが苦手で無口な高校生ビリーは英語教師のスティーヴンスに恋心を抱き、ストレートに感情をぶつけていく…

人づきあいが苦手で無口な高校生ビリーは、美しい英語教師のスティーヴンスにほのかな思いを抱いていた。ある日ビリーは、元気な同級生マーゴットから、週末の演劇大会に誘われる。引率を引き受けたスティーヴンス先生は校長からビリーには行動障害があることを告げられ、細心の注意を払うが、ストレートに感情をぶつけてくるビリーに翻弄されていく…

長編映画デビューとなるジュリア・ハートが監督・脚本
無口であまり社交的ではない高校生のビリーにはティモシー・シャラメ。アカデミー主演男優賞にノミネートされた「君の名前で僕を呼んで」の前の出演作。
英語教師のスティーヴンスには「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのリリー・レーブ
サウス・バイ・サウスウエスト映画祭2016でリリー・レーブが最優秀女優賞を受賞。

「君の名前で僕を呼んで」で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメがその前の19歳の時に主演した青春ドラマ。

「マイ・ビューティフル・デイズ」公式サイト

「マイ・ビューティフル・デイズ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です