吉田修一の小説を瀬々敬久監督が綾野剛、杉咲花、佐藤浩市共演で映画化したサスペンス大作「楽園」、10月18日(金)公開。

Pocket




吉田修一の小説瀬々敬久監督綾野剛杉咲花佐藤浩市共演で映画化したサスペンス大作「楽園」、10月18日(金)公開。

ある村で起こった幼女誘拐事件、少女行方不明事件、養蜂家にまつわる事件を通して描かれる人々の喪失と再生の物語。

12年前、青田に囲まれたY字路で幼女の誘拐事件が発生した。事件が起こる直前までその幼女といたことで心に傷を負った紡は、祭りの準備中に孤独な豪士と出会う。そして祭りの日、あのY字路で再び少女が行方不明になり、豪士は犯人として疑われる。1年後、Y字路へ続く集落で暮らす養蜂家の善次郎は村おこし事業を巡る話のこじれから村八分にされてしまう…

「悪人」、「怒り」の吉田修一の小説「犯罪小説集」を「64-ロクヨン-」の瀬々敬久監督が映画化。

孤独な男の豪士には綾野剛
心に傷を負った紡には杉咲花
養蜂家の善次郎には佐藤浩市
村上虹郎片岡礼子柄本明黒沢あすか根岸季衣石橋静河ほかが共演。

主題歌は人気ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎と女優の上白石萌音がタッグを組んだ「一縷(いちる)」

2つの事件、3つの運命、その陰に隠された真実。”楽園”を求めて、戻ることができない道を進んだ者の運命。

「楽園」公式サイト

「楽園」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です